コイ2

  • ルパン三世3
  • コイ2
無料ブログはココログ

2017年3月19日 (日)

久々の更新ですが……

本年度の受験もほぼ終わり。
現在の高校二年生の方々が、三年生になり、本格的な受験シーズンとなります。

AO受験をされる方は、早い学校で8月初旬が試験日ですので、今日現在ですでに入試日まで約4ヶ月強しかありません。
早いもんです。もう4ヶ月しかないんですね。
間に合えば良いんですけど。

この2年くらいで、大学合否には大まかな傾向があります。

それは、
「私の・僕の実力と根気なら、この位の大学ならいけるかな?」
という受験の仕方の子は、ほとんど通らない・志望校をぐっと下げると云う傾向が出て来ています。

「こういう職業に就きたい」「だからこの大学に行きたい」という志望校の決め方の子は、ほとんど志望校またはそれ以上の大学に合格しています。

「働きたくないから、少しでも、4年でも嫌なことは先延ばししたい」
で、大学に行く子は、
大学にはとりあえず入れますが、大学生活はあっという間に感じて、一番嫌がった就職がすぐにやって来て、いやいや就職活動して、必要以上に嫌な思いを感じて…………地獄を見る…………


そんな子、結構見ました。(うちの教室内ではなく、他の大学で見た悲喜こもごもです。)
助けてやる方法が、、、、、、、ありません。
実際の大学生の話です。

嫌な事を先伸ばすために行く大学、
やめましょうね、こんな選び方。

他人より嫌な思いをたくさんして、地獄をみますよ。


なりたいものを先に見つけて、大学を選ぶ。
やはりこれが一番良い思いをします。

今年のうちの生徒さんは、その傾向が強かった。

多分、幸せになると思います。

2011年12月21日 (水)

キャラクターの重要性

昔から変わらぬ優れた商品は数々あり、商品のみならず、優れた道具もずっと使われています。

長い間、変わらぬキャラクターもいくつも存在します。
ドラえもんや鉄腕アトム、ウルトラマン等子供向けキャラクターが老若男女、皆さんに親しまれています。

大人向けで老若男女に知られているキャラクターはあるのでしょうか?

あります。
それは先日、完全最終回を迎えた『水戸黄門』です。

20111015_2253453

42年間も続けられたシリーズは大人気でしたが、視聴率が下がって来た事が理由でシリーズ打ち切りになりました。
まあ、「いつでもそこある」といった安心感が、視聴率低下を招いたんではないでしょうか。
いい品物でも、毎日買いませんものね。

さて、大人向けの時代劇でありながら、ホント子供でも知っているすごいキャラクターです。

Fun00059

この格好は、どこでも見たことがあるでしょうし、それこそ子供でも知っています。

また、一度もドラマを見た事が無い子供でも、「水戸黄門様がお忍びで諸国を回り、悪人を懲らしめる」っていう基本ストーリーを知っています。
大人向けドラマでここまで国民に浸透したドラマ・キャラクターはありません。
まったくすごいものです。

ドラマにもキャラクターと同時に、いろんなアイテムも出てきます。

水戸黄門を例にとりますが、

Unknown

「この紋所が目に入らぬか」の徳川家紋の印籠。

土産でも、コマーシャルでも、おもちゃでも……
まあ、これほど知られたアイテムはなかなかありません。

私は個人的には、
Kazaguruma
風車の弥七の赤い風車手裏剣が忘れられませんがね。

また、人物でも大人の私たちの中にずっと残っている人たちもいます。

水戸黄門 御老公様 水戸光圀

助さん

格さん

うっかり八兵衛

風車の弥七

どのキャラクターもしっかり残っており、いろんな人にそれぞれの思いを植え込んでいます。

主題歌もどなたでもご存知でしょう。


『永遠のマンネリ』と言われながらもこのドラマの終了は、テレビの中の何か部品がなくなったように思えますね。

これだけのキャラクターになるとは、最初の制作者の方々も思っていなかったでしょう。
「継続は力なり」と言うのを、我々に見せてくれた希有な番組でした。
歴代の制作者の方々が、登場人物一人一人を大事にし、自分の事のようにドラマとキャラクターとアイテムを大事にして来た結果がこの偉業に繋がったと思います。

受験生の方、美大生の方、みなさんは、これから、怒濤のように次から次へとモノを作ることになります。
ですが、その他数の制作物の中から、一つくらいは『永遠のマンネリ』と出くわすかもしれません。それを大事にしてください。
ひよっとしたら、それがあなたが『人間国宝』『偉大な番組制作者』となる、礎かもしれませんよ。
大切なのは、自分の中で『飽きが来ない事』です。

大事にしてみて下さい。


2011年11月30日 (水)

ディズニーランドの裏方のショー!

しばらくぶりに書くブログは、私個人の思い出から始めたいと思います。ちょっとお付き合いください。

昭和58年(西暦1983年)4月、千葉県浦安市に『東京ディズニーランド』がアメリカ以外の場所で初めて開園しました。
当時大学生だった私は、ディズニーランドで働いてみたくて、アルバイトオーディジョンを受け、合格し、ディズニーランドで働いていました。
職種は、『カストーディアル』お掃除屋さんです。
ディズニーリゾートに行かれた方は、見た事があると思います。

白い服装で園内の掃除をするってのが基本なんですが、実はこれが結構大変。
業務は掃除だけではありませんでした。

清掃作業以外に、迷子の世話、落とし物の世話、園内案内、緊急時の対応、販売物の案内、パレード時などの観客誘導に警備業務。。。。。。等々。。。。。。

当時、園内で販売している商品は、すべて値段・販売ブースも含めて答えられました。

園内で働く前に、三ヶ月の研修を受けていました。
上記に記述した業務を、英語でも行なえるように訓練を受けた訳です。(まあ、使わなくなったんで今では全く英語が話せなくなってしまいましたがね……)


Sany0845

Sany0846

Sany0841

写真は、当時、研修で私が使っていた教本です。


さて、私は研修を終え、晴れて園内(オンステージ)で働けるようになりました。ちょっと不満を覚えながら……

不満、それは、衣装等です。

今でもそうですが、カストーディアルの衣装は、『白』。

他のキャストは、それぞれのアトラクションに合った衣装を着ています。私は当時、カリブの海賊の衣装に憧れていました。
なのに私は地味な『白』。
でも、その後、意味を実感し、誇りを持って働けていました。

カストーディアルの衣装の白には、意味があります。
ディズニーランドに来たお客様(ゲスト)は、大抵2つの視線を持っています。
前を向いて歩く人と、上を見上げている人です。

そのゲストの意識の中の視線に入らないようにカストーディアルの衣装は、白になっているんです。

で、迷子や落とし物、道を聞きたい、災害時等に、真っ先に目立つ色も『白』です。

つまり、必要な時にだけ一番目立つ色としてディズニーでは『白』を採用した訳です。
これは、カラーコーディネイトと心理学から研究された結果で、30年以上前から現在まで変化がありません。
色の大切さが、ここでは充分発揮されています。

私が働いている当時、そのことは解ってはいても、やはりカストーディアルメンバーは不満を持っていました。
そして、私たちは、あるときメンバー数人で、『勝手に』パフォーマンスを行なっていました。

離れたところからゴミをトイブルーム(ホウキ)ではじき飛ばし、別のメンバーがダストパン(ちりとり)で受けると云ったモノでした。

また、カストーディアル5人が横一列に並び、ゴミをパスしながら歩き、ダストパンに受けると言った事をしていました。

ゲストからは、拍手が飛び、我々は有頂天になっていました。

あるとき、ディスニーランド(経営社オリエンタルランド)に、「あれは面白い」とか、「すばらしい」といった、お褒めの投書が来たんですが、それがきっかけで我々の行為がバレ、こっぴどく怒られました。
目立ってはいけない我々が目立ってしまった事と、マニュアルにない事を勝手に行なった事へのお叱りでした。


ディズニーランドではいろんなことを教えてもらいました。
子供と話す時にはしゃがむと云った基本的な事や、ホウキは安全性から柄の先っぽを持つ事、自分が楽しんでこそゲストが楽しめる事等々。

あれから、28年。意外と当時の教えを実践出来ています、いろんなところで。


さて、28年前、我々が叱られた事が、実は今、ディズニーシーでパフォーマンスとして行なわれています。『カストーディアルの手で』です。

リンクを張ったサイトは、You Tubeですが、カストーディアルメンバーが雨上がりのパーク内で、水たまりの水で乾いた地面にトイブルームでディズニーキャラクターを描くんです。
これが結構上手い!
美大系に行ってるの?って云うくらい見事な物です。

http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=6Nu_cq19fMY

http://www.youtube.com/watch?v=kyAn-zvWP8w&feature=related


ディズニーも進化してる!やはり、エンターテインメントにかけては一流ですね!

デッサンを習っている皆さん。今の事は決して無駄になりませんよ!
きっとどっかで役に立つ!

上記のYou Tubeサイトで動画を見たら、他のディズニー動画も見てみて下さい。
カストーディアルたちの面白いパフォーマンスが驚くほど増えていますよ!

私が働いていたときからしたら考えられない事なんですがねー。

2011年10月20日 (木)

Appleから学ぶデザイン 2

さて、前回のブログの続きみたいな内容になりますが、同じタイトルで記事にしていきたいと思います。

Appleコンピュータ社は、変わった形のパソコンを世に出し続けてきました。
今でこそ、ノートパソコン等は、AppleだろうとSONYだろうとゲータウェイだろうと、あまり形の差はありません。
まあ、安く作れて使いやすいからこの形になっていったんだと思います。

Apple社以外は、比較的この形に早くから目を付け、販売実績を伸ばしてきました。
OS(オペレーションシステム)は、Windows!

ビジネスマンはこぞってこの形のノートパソコンを買い、使っていました。だからWindowsが大ヒットした訳です。

そのころ、Apple社は、この流れに乗ろうとしませんでした。

変わった形のパソコンをドンドン出していったんです。

まず、これらを見て下さい。

1mac

2mac

3mac

5mac

4mac

これらすべて『Macintosh』です。
今の学生さんたちは知らないでしょうねー。
すごく変わった形を連続で発表し、どれもがヒット商品でした。
まあ、OSが『Mac OS』ですから、『Windows』を追い抜くまでには至りませんでしたがね。

そのなかで、このMacintosh、
5mac_2
『iMacグラファイト』は画期的でした。
今までに無いデザインと、広告自体が衝撃的だったんです。

Imac2

Imac

あえて、パソコンと思えないような商品の並べ方の写真を載せたんです。
パソコン本体と商品広告の写真に世間がびっくりし、このパソコンは、Windowsの存在を危うくする寸前までヒットしました。

それに、この『iMac型デザイン』は、いろんな分野で真似をされ、文房具・書籍・パソコン周辺機器等でこれに似たデザインが町中にあふれ、どんな田舎町の商店でも、似たデザインのいろんな商品が売られていました。
この形が、大ブームだったんです。

Windowsパソコンの周辺機器にも、このiMac型デザインがされた商品が電気屋さんにずらりと並んでいました。

また、ノートパソコンでも、
G3_ibook
こんな貝殻みたいな形のパソコンを出し、

Ibook3

ノートパソコンを『立てて』写真を撮り、広告にしたんです。

Ibook

今まで、こんな広告をしたノートパソコンはありませんでした。
『オシャレな形を見せたいノートパソコン』として、発売したんです。
性能も当時の他社のパソコンよりぐっと優れていました。

値段はちょっと高めでしたがね。


Appleコンピュータは、パソコンで世界制覇と言うよりも、
『ブームとデザインや生活の形を根源から変える事を目指して』営業してきました。

この後、学生さんでもご存知の『iPod』『iPad』『iPhone』が世界を席巻する訳です。
このブログをお読みの方も、Apple社製の商品を持っていらっしゃる方も大勢いると思います。

iPodの広告のデザインなどは、ユニクロやナイキなど、今や我々の中心にあるブランドの広告にも大きく影響を与え、オシャレで良いイメージ広告の代名詞になっていましました。

今やアップルコンピュータは、Windowsを抜き、世界最大のコンピュータ会社になっています。


「アップルコンピュータを買え」って訳ではありませんが、ハードのデザイン・広告のデザインの先進性は、ぜひ受験生の方には見習って頂きたいモノです。

Apple社の製品の広告をよく見て下さい。

『空間』をうまく使っていますよ!

『空間』は「白い余り」ではありません。
『白いタイルを貼付けてあるんだ!』って考えてみると、あなたのデザインに余裕とすっきりさがプラスされて、一皮むけたデザインが出来るようになるんじゃないでしょうかねー。

2011年10月 6日 (木)

Appleから学ぶデザイン

昨日(10/5)、米国Apple社の前最高責任者のスティーブ・ジョブズ取締役会会長が亡くなったと発表されました。すい臓ガンだったそうです。
スティーブ・ジョブズは、Macintoshを家のガレージで仲間と開発し、世界で初めてマウスを使って入力出来る家庭用コンピュータを作った人です。
そのMacintosh方式は、今やWindowsだけでなく、あらゆる方式のコンピュータに使われています。

アップルの取締役会はジョブズ氏の死去について声明を発表し、「スティーブの才能、熱意、エネルギーは、すべての人々の生活を豊かにし、改善するための数限りないイノベーションの源泉となってきた。スティーブのおかけで、世界は計り知れないほど豊かになった」述べ、ジョブズ氏の功績を称えています。

私個人がAppleコンピューターの利用者と言う事もそうですが、Apple社のデザインは、ハード面でもソフト面でも、世界で認められていました。

ハード面では、コンピュータやiPhone、iPadのデザインは、中国を筆頭に真似をされ、みんなこぞってiPhone・iPadのデザイン機器を持っています。

ですが、やはりバッタものの中国製では、本家Apple製品の性能には勝てない。ソフト面でもAppleは世界トップクラスの製品です。


いろんな製品セールスの為のポスターやディスプレイ、チラシやカードに至るまで、Appleのデザインはシンプルでかっこよく、世界のデザイナーにも影響を多大に与えています。

以下の写真ですが、

Photo

今日(10/6)のApple社ホームページのトップページです。

ここにも、Appleのデザイン理念がしっかり活かされています。

他の会社なら、(想像ですが)亡くなった会長への哀悼の意をたっぷり書き、お固い言葉で利用者へご報告を書き込むと思います。

しかし、Appleのホームページは、
製品のアピールをいっさい消し、スティーブ・ジョブズ氏のモノクロ写真を大きく載せ、名前と生存年を記しただけ。

色も、飾りもなく、強い意志を持ったスティーブ・ジョブズ氏が私たちを見つめている写真を使っています。しかもモノクロで。

これは、スティーブ・ジョブズ氏が世界で有名だから出来る事ではありますが、ある一人の男の死を、会った事も無い世界中の人へのアピールとして、最大限のシンプルさで発信している、とてもすばらしいデザインのホームページです。
ホームページの写真をクリックすると、Apple社からのメッゼージも読めます。
ジョブズ氏のカリスマ性がますます増大する表現になっています。

良い写真は語ると言いますが、このことを本当に良くデザインされた一面です。

受験生の皆さんも、いっぱい紙面に書き込むのではなく、『言いたい事を端的に。主役の精錬度を充分高めたデザイン構成』と言うのを学んでいって下さい。

一度、Apple社のホームページを見てみてください。案外、あなたに取っていい物が手に入るかもしれませんよ。


2011年9月27日 (火)

銭形平次  イメージによる数の話し

銭形平次をご存知でしょう。
野村胡堂による小説、またはこの小説を基にした映画やテレビドラマ・舞台の作品の主人公です。まあ、架空の人物ですわな。

神田明神下に住む岡っ引きの平次(通称 銭形平次)が、子分の八五郎(通称:ガラッ八)と共にすごい推理力と寛永通宝による「投げ銭」を駆使し、事件を鮮やかに解決していくお話ですね。

その、岡っ引きが武器(捕具)として持っているのが『十手』。

でも十手はどうやら、江戸時代の同心に仕える小者(こもの)に支給されていた物で、銭形平次のような岡っ引き・目明かしには渡されなかったようです。

それは、岡っ引き・目明かしは、正式な警察官としてではなく、同心が非合法で雇っていた者の事ですから、正式な武器は支給されなかったようです。

ですが、岡っ引き・目明かしの中には、自前で十手を買って持っていた者も多かったみたいですね。


さて、その『十手』の事です。
『十手』と言いながら、使い道が十通りと言う訳ではありません。
もちろんただの鉄の棒ですので、いくらでも使い方はあるだろうから『百手』と言っても良いかもしれませんけどね。

まあ、普通は、刀を受けたり、ねじって刀を折ったり、グリップの飾り紐をほどいて、なげわっぱみたいに使ったりと、使い方を考えて作られてはいます。
Photo

グリップの紐(房)にはいろんな色があったそうですが、唯一、紫だけは使用や模倣が禁止されていました。それは、朝廷や幕府から(紫房は)恩賞などに用いる特別な物につける色だったからだそうです。
色には制限があたんですねー。

使い道が十通りではないのに、『十手』。
これは手に持てるサイズで、幾通りもの使い道があると云う意味から、『十手』呼ばれるようになりました。


似た言葉に、『大江戸八百八町』があります。
江戸に808もの数の町があった訳ではありません。「その数に思えるくらい大きな都市」と云う意味です。

また、『上方八百八橋』では、大坂に808本の橋があった訳ではなく、それだけ川や運河が多かったと言う意味です。

続いて、『八百万(やおよろず)の神』。日本に神様が800万人いた訳ではありません。それだけたくさんの万物に神が宿っているという意味になります。


なんで八百八?808?

それは、『八』と云う漢字は「末広がりの八」と言って、縁起がいいとされています。今でもそうです。
『八』と『八』の間に、「多めの数を表す」『百』を挟めば、「縁起よさが倍になり、たくさん◯◯があって、808という途方もない数だというイメージがある」と云う意味を掛け合わせたところ『八百八』が使われるようになったんだそうです。

『八百八』。縁起よくて、イメージが膨らみ、粋な感じが出ていますねー。

いやー、ホント、昔の人は、模様やデザインだけでなく、『言葉遣いの感覚』もずば抜けていますね。
見習いたいもんです。

2011年9月14日 (水)

グッドデザイン&バッドデザイン

ほぼ一ヶ月ぶりの更新です。すみません!

で、今回は、あるピクトグラムに関する記事をネット上で見つけましたので、私のこのブログでもご紹介しようと思います。

ピクトグラムと言うのは、簡単に言うと、文字をあまり使わないサインの用な物です。あの緑の非常口のサインボード等は皆さんご存知ですよね。

文字を使わないと言うのは、世界中の人が見て何を意味しているのか解ると言う事です。

トイレのサイン等も世界中の方々で通じます。

で、

このピクトグラムのサインボードを見て下さい。
1

文字も書いてあるにもかかわらず、トイレがどっちの方にあるのか、解ります?
防災センターは?
車イス用エレベーターは?

解りづらい!っていうか全く解らない!下手すりゃ、間違った方向に行ってしまいます。

多分これは、一人の方がデザインしたのではなく、複数の『上司』の方にやいのやいの言われて、貼付けた物ではないでしょうか。


苦情があったんでしょうね、直されました。
2

まてよ、おいっ!
これでも解んないっ!一枚目の写真と比べても解んないっ!

ほんと、適当な仕事ですよねー。

で、また苦情があったんでしょうか。
直されました。
3

配置を戻し、色分けされました。
まあ、多少は解りやすくなってきましたが、なんともお粗末な仕事ぶり……


で、改めて、また直され……
4

まあ、かなり解りやすくなってきました。
しかしこう連続で直しても、やっつけ仕事の感が否めません。

で、
最終的にこうなりました。
5

これはデザイナーさんが替わったんではないでしょうか。
すぐに解る表示サイン(ピクトグラム表示)になっています。


このように、ピクトグラム一個一個を個別に考えても、実際表示される場所での検討をしっかりしないと、こんな恥ずかしいことになるわけです。また、他人の意見を聞きすぎる事もデザインを崩していく要因になります。

これからデザイナーになろうと考える学生さんたち。会社に入ったらこんな理不尽な場面に直面すると思いますよ。


ピクトグラムは、『言葉を使わなくても、誰にでも解る表示ボード』と書きました。
その通り、簡単な絵で、皆さんに解って頂く事が、絶対命題です。

でも、この手法は、ピクトグラムに限らず、ポスターなんかでも使われます。

良い見本を見つけましたので、ご紹介します。

20110825frenchfrieskillingyou

文字もほとんどないポスター。

言いたい事、解ります?

『フライドポテトは、体に悪いよ。』ですって。。。。。。。。。。

2011年8月20日 (土)

宇宙へ!

私が子供の頃、アメリカのアポロ11号が人類史上初めて、月面に着陸しました。
真夜中、ずっとテレビを見ていて、明け方でも着陸せず、寝てしまい、着陸は見れなかったけど、最初の上陸は見れていたのを覚えています。
白黒テレビでした。
今から42年前の事です。

子供の時には、「大人になったら宇宙旅行ができる」と本気で信じていました。

が、現実は……
行けても、数億円の旅費がかかる……

なんとまあ…ですね。

アメリカのスペースシャトル計画も、今年の7月で最後を向かえ、しばらくは、ロシアの宇宙船が、国際宇宙ステーションとの行き来を担ってくれます。

宇宙旅行の難しさもさることながら、費用面でのハードルは、めちゃくちゃ高いもんですねー。。。。。

さて、この間のスペースシャトル計画最後の宇宙船『アトランティス』から撮られた国際宇宙ステーションの写真が公開されました。
まあ、なんときれいなのかっ!
ため息が出ます。

20110804spacestation01

何も無い空間に、すごいものが浮いている。
現実なんでしょうか、ほんとに。
ここに人が住んでいるんですよ!

20110804spacestation_2

20110804spacestation03

地球の上に浮かんでいる姿が神々しくも見えます。

その国際宇宙ステーションの組み立てに大きく貢献したスペースシャトル。
これも良いデザインでした。

奇麗な写真を見つけたので、懐かしがりながら載せていきましょう。


Img_901718_24793313_2
これ、知ってます?

これは宇宙に出る前に、無事グライダー飛行して着陸出来るか実験したシャトルの機体です。
宇宙への夢を込めて、SFドラマのスタートレックに出てくる宇宙戦艦『エンタープライズ号』になぞらえて、『エンタープライズ』と名付けられた機体です。
ジャンボジェットの上に乗せて上空へ行き、そこで切り離して滑空テストをしたんです。

Img_100637_30636850_0
カレンダーにもなっていた良い写真です。月とのコントラストも、月への夢も表す良い構図ですねー、この写真。


Shuttle
これは、シャトル『コロンビア』
大迫力です。

Launch
夜が昼間に思えるくらい、ものすごい炎を出すシャトル『エンデバー』の写真です。


Img_943116_63291795_0
そしてこれが、最後のスペースシャトル『アトランティス』です。

宇宙旅行もそうだけど、死ぬまでに一度はスペースシャトルの打ち上げを、この目で見たかったなー。


これらの写真は、機械の美しさもそうですが、夢を感じる写真に思えます。

被写体も一級品ですが、やはり主役がハッキリしている写真って、黙っていても語りかけてくるものですねー。

個人的に大好きなスペースシャトル。
シャトル計画の終了が、本当に名残惜しく思えます。


2011年8月 2日 (火)

カーナビの使い方!

最近のカーナビの性能は目覚ましいものがありますね。
初めの頃は、自分の位置と目的地までの道順さえ判れば事足りたんですが、今や渋滞情報はおろか、工事の予定や天候、スピード制限まで画面に表示されます。
情報がおてんこもりです。

このカーナビにも、デザイナーの力が活かされています。

あの小さな画面にそれだけの情報が表示されるわけですから、見やすい表示というのが絶対条件です。
それを考え、プログラマーに指示するのが、デザイナーの仕事です。プログラマー自身がデザイナーと言う事は多々ありますが。

メーカによって、見やすい表示・見にくい表示がどうしても出てきます。デザイナーとしての腕の見せ所です。

また、ボタンの配置(画面の外・中、色々ありますが)も、かなり重要な要素です。場合によっては運転しながら素早くいじる機械ですからね。

さて、皆さんの車には(学生さんは車がない場合が多いけど……)どんな機能のあるカーナビが付いていますか?
テレビが見れたり、映画が楽しめたり、音楽まで聞けて、ボイスメモまである機械がありますね。かなりぜいたくなカーナビゲーションシステムですが。。。。。。。

値段も様々。安いカーナビには、テレビ機能が無いものもあります。

でも、ちょっと面白い使い方をご紹介しましょう。カーナビの値段に関係なくです。

カーナビをいつも使うわけではありませんよね。近所のいつものコンビニに行くのに、わざわざカーナビをセットしません。

そんなとき、こんな事をしてみて下さい。

カーナビ表示を、最大にするんです。場合によっては、朝鮮半島や中国大陸まで見れるかもしれません。
そして、カーナビ設定は、『進行方向が必ず画面上』にします。

で、走ってみて下さい。

Photo


日本列島が、グルグル回るでしょ……

いっぺんやってみて下さいな。意外と、面白い!

そして、簡単に、        飽きる。。。。。。。。。。。。。

まあ、いつもの付いていて当たり前のカーナビ。
使う事も飽きたり、必要でなかったり……

でも、こんな事してでも使ってやって下さい。
この商品を作るのに、どれだけの人が徹夜をし、自分の事を犠牲にしながら出来上がった商品化を想像しながら……

あ、でもこう云う使い方は、交通量の少ない、安全な所でやってね。
また、ちょくちょくカーナビを気にしてると、、、、、、、酔うよ。。。。。。。。


デザイナーを目指している方々、こんな商品を作るのにも、連日徹夜と言う事を覚悟して、職業を選んで下さい(笑)


2011年7月11日 (月)

猿が写真を撮る!?

ネットで面白い記事を見つけました。

なんと、猿が写真を撮ったんだそうです。

猿が他の動物に比べて人間に近いというのはみなさんもご存知だと思いますが、その中の1つの証拠として猿が自己認識を持つことがあげられています。

今回のこの出来事は、イギリスの写真家David Slaterがインドネシアのオナガザル科マカク属の猿の写真を撮っていた時のことでした。その猿がDavidのカメラを取り上げて、自分の写真を撮り始めたんだそうです。

Davidの話によると、カメラを取った猿はどうやらレンズに反射した自分の像を見て、自分の写真を撮っていたようです。最初にボタンを押して撮影した時のシャッター音がすごい彼の気を引いたようで、何度も何度も、ボタンを押し始めました。彼は100枚以上の写真を撮りましたが、残念ながらほとんどの写真はぶれてたり、ぼけてたりでした。何たってアマチュアですからね。その中でよく撮れてたのがこの写真です。

110707monkeyshot


石を使って貝を割り中身を食べる猿なんかいますが、カメラとはねー。しかもデジカメっ!

笑っちゃうのか、空恐ろしいのか、これからどうなるんだ、この地球わっ!

«目からウロコのインテリア