コイ2

  • ルパン三世3
  • コイ2
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

知識と技術

さて、前回のブログ記事に、いろんな知識を手に入れて下さいと書きました。
が。その知識が手に入った後、なにかをやりたいと思った時、それを表現する・作る技術があなたにはありますか?


独学で培う方も結構いますが、なかなか『井の中の蛙』になり、そんなに幅が広がらないのが現状です。
やはりキチンと教育・訓練を受ける事をオススメいたします。

日本各地にそんな訓練校はたくさんあります。
私が出入りしている富雄美術研究所もそのひとつです。

場所は、奈良市の(大阪よりの)はずれ、近鉄富雄駅のそばにあります。

通う事が可能な方は、ぜひ一度見学にいらして下さい。


また、奈良県(近畿圏)以外の方で、これを読んで下さいっている方もいると聞きました。その方々は、ぜひお近くの訓練校をお探しになる事をオススメいたします。

やりたい事を表現出来る。
やりたい事で、お金をもらう(職業とする)。

これは生半可な事では出来ません。


もし、あなたがお金を払う立場だったとして、10万円払うことになったら、手に入れる物は、『絵が上手だから』『センスがあるから』『頼みやすいから』だけで、訓練をしていない人の作品を買いますか?

訓練した人の作品は、それだけ価値が高いものですので、同じ10万円払うにも、良い物が手に入ります。

グッチのバックは、数十万円しますが、それを作っている人は、相当の訓練をした方々です。だから、数十万円の価値があるんです。

あなたが・あなたのお子様が、そんなアートの世界で生きて行きたいと希望するなら、一日でも早く訓練を始める事をオススメいたします。

富雄美術研究所でも、だんだん大学受験を終えて合格者が出始めました。

彼らはこれから大学へ入ってさらに訓練と知識を手に入れ始めて、『お金を頂ける作品』『お金を頂ける行動』『お金を頂ける教育』を行なって行きます。

訓練期間が長い程、その点は有利になります。

既に、高校二年生の生徒さんもいます。入って来た頃は(ついこの間ですが)、線もろくに引けず、意気消沈していらっしゃいました。

が、今は、金属の鍋やロープ、手袋やペットボトルのデッサンに挑戦する程の腕になって来ました。
このコたちは、一年後、大学を受験します。既に、腕が付きつつあるので、受験が心配と言うよりも、一年後が本当に楽しみです。
たぶん、相当良いクリエーターになるとおもいます。


これを読んで下さっているあなた、一日でも早くご両親に話して、訓練にいらして下さい。
実はその行動から、クリエーターの訓練が始まっているんです。

デザイナーは、クライアント(お客様)を、絵やデザイン、そして言葉で説得するのが仕事です。
あなたに取って一番話しやすいクライアントがお父さんやお母さんです。見事説得してうちの教室へ来てみてください。


ご父兄の方、お子様がそんな希望を持たれたり、ご父兄の方ご自身がそうさせてやりたいとお考えなら、一日でも早く、お近くの訓練校へ通わせてあげて下さい。その方がお子さんへの負担は相当軽いものになります。
遅くなればなるほど、無理や負担が発生し、希望通りに行かなくなります。

大学受験の訓練期間は、生徒さんによって違いますが、おおむね最低『1年以上』です。

うちの教室にも見学者がお見えになりだしました。
あなたも、一度、お越し下さいな。

技術も楽しみもきびしさも、みんな教えて差し上げますよ。


少しずつ、席が空き始めました。合格した人が出始めたからです。ですが、もっと難しい国立大学受験はこれからです。
現在の受験生がどれだけ苦労しているか・どんな事を考えて目の色を変えているか、これらを見れるのは、毎年この時期だけです。
それを見て、来年のご自分の受験にのぞむ事を本当にオススメいたします。

技術以外の勉強に、すっごくなりますよ。

2008年11月22日 (土)

作品を作る時にどんな勉強をしたらいいか…

さて、今回は、作品を作る時にどんな勉強を……と、言ったお話。

風景画を描く時に、本当の風景を見ながら描く時と、想像・写真を見ながら描くことがあります。
今回は想像で描く時の事のお話です。

皆さんはいろんな国の風景画を描きたいと思うことがあると思います。
そんなとき、実際にその国に行ければそれに越したことはありませんが、いかんせん、そう簡単には行かない。

受験生の方々は、18歳・19歳・20歳がほとんどです。海外に行ったことがある人は少ないと云うのが現状です。
でも、写真やテレビ等で、その国がどんな所かは大体判っていると思います。

エジプトは、砂漠の国。
ロシアは、雪と氷の国。
ニュージーランドは人よりも羊の数の方が多い国……等です。

でも、もっとその国の事をいろいろ勉強してほしいのです。

たとえば、パリは、古い町並みが残り、芸術には目の肥えた街です。が、科学技術も進んでいる街です。

20年以上前から、街の中には、トイレ自体を洗浄出来る『全自動トイレ』があるのを知っていますか?
また、これもパリですが、あのきれいな街中に、ボタン一つで地面から『男性用立ち小便用便器』がせり出してくるのを知っていますか?

パリと云う有名な都市を取り上げてみても、たくさんの見えない物が見えて来ます。トイレ一つでもこんな感じです。
これが、『フランス』と云う国になると、どれだけ知らない事が出てくるんでしょうか。

こんな知識があると、仕事でも役に立つ日が来ます
画家であろうと、デザイナーであろうと……


デザインから云うと、日本では車の後ろに『子供が乗っています』と云うステッカーを目にします。
心やさしい日本人向けです。

でも、アメリカ人に言わせれば、「よくそんなことができるな!」と言うことになるそうです。
『子供が乗っています』なんて言うのは、みすみす弱点を教えているようなモンなんです。
そのステッカーを貼っている車を襲えば、親は、子供を必死で守るため、確実に金を奪えるんです。だから、強盗の標的になる。
『子供が乗っています』ステッカーは、アメリカではそんな意味になるため、こんなステッカーは売っていません。
アメリカ用にこのステッカーをデザインしても、意味が無いわけです。


何かを制作する時に、それぞれの国や地域の裏面も勉強してみて下さい。

今の皆さんには、たくさんの本や雑誌・インターネットがあるじゃありませんか。
教科書は、街中にも家の中にも転がっているんです。

うまく、この『宝探しゲーム』を攻略してくださいね。お得ですよ!

2008年11月16日 (日)

受験が始まりましたね

各私立大学の入学試験が始まりました。

富雄美研の生徒さんもぽつぽつと受験会場に向かい始めました。

結果はいかに?

さて、受験を終えた方、また寸前の方。現在があなたの最高レベルの状態です。
すべて試験会場で出し切って来て下さい。

また、これからの事です。
次の受験を控えている方は、それをもっと高い所へ!後わずかの時間を一瞬でも無駄にしないように工夫して下さい。

次に、大学に入った後、なんとしても今の技術を落とさないように訓練を欠かさない事です。
そうすれば、新たに大学で手に入れた知識と技術を駆使し、プロクリエーターへの道を手に入れて下さい。

今のあなたがすべき事は、これから受験があろうと、無かろうと、せっかく手に入れた現在の技術を落とさないように工夫して行く事です。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »