コイ2

  • ルパン三世3
  • コイ2
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月19日 (木)

君にも見える、ウルトラの星

そろそろ、受験も大詰め!国公立・私立大学の受験日も、目の前です。

皆さんの技術も熟して来て、ほぼ最高のレベルにあると思います。

さて、今回のお話は、ちょっと子供に話すみたいな内容ですが、自分にも当てはめてみて、以外と「そうだな」って思う事を書きます。
バカにしないで読んでみて下さいね(笑)

最近、甥っ子(小学生)と、レンタルDVDを見ました。
ウルトラマンです。
それで今回の話を思いついたんです。

ウルトラマンが誕生して43年になります。私も子供の頃、夢中になりました。
この40年以上、ウルトラマンを作った方々には、一貫したメッセージがあります。
バカみたいに、当たり前の王道のメッセージです。

それは、『ギリギリまで、がんばる』です。

歴代ウルトラマンの歌にも、「力が欲しいと願う時」「ギリギリまでがんばって。ギリギリまで踏ん張って。」と言う歌詞があったりします。

それを、子供たちに持ってほしいと願って、番組をつくっているんだそうです。

番組内でも、ウルトラ警備隊が、死ぬ寸前まで怪獣と戦ったら、最後の最後でウルトラセブンが助けてくれます。
「簡単に勝つんなら、最初に出てこいよ!」って、突っ込みたくなりますがね(笑)

でも、それではいけない。番組を通して、『ギリギリまで、がんばる』を言いたい訳ですから。


私も、締め切りがあるにもかかわらず、テンションが下がっていたりすると、ろくなデザインが出来ません。何度も失敗があります。

ですが、自分にとって大きな仕事・受験なんかが控えていて、「どうにもならねぇ!」と思った時に、ふっと、何かがひらめくことがあります。
お笑い芸人さんは、テレビで「笑いの神様が降りて来た!」って言ってますよね。
そんな瞬間があるんですよ、実際!

そんな幸運は、実は自分の中に神様がいて、自分の持っている実力の最大のモノを引き出しから出してくれる訳です。

私にとっては、それが自分の中のウルトラマンです。

うまくいかずに、どうにもならなくなる時が来ます。でも、その時本当にギリギリまで自分の力を使っていれば……

来てくれるんですよ、自分の中のウルトラマンが。

私も最近忙しいんですが、このスランプに陥っていました。ですが、(多分、ギリギリまで努力出来たんでしょうね)来てくれました!自分の中のウルトラマン!

おかげで、良い物が間に合いました。


受験生の皆さん、自分の中の神様でもウルトラマンでも、きっと来てくれます!ただし、ギリギリまで頑張った人にだけです。
その神様や、ウルトラマンの能力も、自分の持っている能力に比例します。

いままで、自分の中のウルトラマンを育てて来ましたか?

受験会場で、ギリギリまでがんばってください!

デッサンの鉛筆線1本を余分に引いた人が合格します。その1本の線の中には、数十人がひしめいているんです。他の受験生は、あなたより強いウルトラマンを持っているかもしれません。彼らにも、ギリギリ頑張った人には、ウルトラマンがやって来ます。

富雄美研の皆さん、ほんとうに頑張って下さい。今まで頑張って来たでしょうけど、今回はもっともっとギリギリまで頑張っても、ばちはあたりませんよ。
でも、体調管理の方を、もっと注意してね。


あなたの中のウルトラマンに、ここから幸運を祈ります!

2009年2月 4日 (水)

デザインでの重要な事 『ネタ』のストック!

今回の記事も、私事になるんでしょうか。

夜景を撮影しに行ってきました、夜の神戸。

神戸に行く時は、ほとんどが電車なので、奈良での終電を考えると、遅くまでいられません。が、今回は、思い切って車で出かけました。ですから時間は気になりません。深夜まで神戸にいられました。

実は、神戸は私の父親の実家があったところ。兵庫区でした。ですから、うちにとって神戸は『田舎』なんです。最寄駅は『JR神戸駅』。便利な田舎ですよ。

奈良に住んでて、田舎が神戸。なんか変な感じがします。

さて、夜景を撮りに行ったのは、興味本位もありますが、デザインの材料を溜めておこうと思い、自分用の『ネタ』を作りに行っていたんです。

デザインの仕事をしていると、結構困るのが『写真』です。
「こんな写真が欲しいのに…」、でも手元に無い。
よくあることです。

昔は貸しポジ屋さんに良く走りました。今はインターネットで貸しポジ屋にアクセスするのが主流です。
『貸しポジ屋』とは、有料で写真を貸してくれるところです。
これがけっこうかかる。
一枚の料金は、チラシで大体3万5,000円、ポスターで50,000円くらいが相場です。
これが頭が痛い。確かに良い写真ですが、このご時世、なかなか写真一枚にお金をかけれません。ポスターで3枚程使えば、それだけで15万円かかります。

そこで、自分なりに撮影してストックしておき、それを自分のデザインに使うのです。
個人の趣味ならば、タダですし、仕事で使うならば、デザイン代の他に写真代を加えて請求出来ます。これはお得!

そのために、ことあるごとに、自分なりの写真データをストックしておくのです。

デザインは、その場で考える『受験型』の他に、絶えず準備をしておき、それを使う『準備型』等々があります。

皆さんの中にも、これからデザイナーになる方も出てくるでしょう。
そんな人は、自分なりのストック、大事ですよ!

使うか使わないかは、後から考えれば良いんです。今は、デジカメ!現像代はかかりません。どんどんストックしておきましょう。

私ですら、デジカメ以前のフィルム時代から数えると、写真のストックは、1万枚はかるく超えてますよ。
まあ、整理が大変なんだけど。

デジタルデータにするには、ハードディスクがいくらあっても足りないんだけど…


まあー、そこは、それ!日々の準備は、かなり役に立つ!ってことでさぁ!

それでは、ちょこっと、今回撮影した神戸の夜景の写真を載っけときますね。


Dscf2581
疲れて寄った神戸のジャズ喫茶。良い感じのとこでした。

Dscf2611
南京町!中華街です!


Img_5822

Img_5828


Img_5836


Img_5841


Img_5848

連続で神戸港でした!

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »