コイ2

  • ルパン三世3
  • コイ2
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月17日 (火)

段取りについて

デザイン中心の話ですが、デザイン以外を受験されて、デザイナー以外の職業に就く方にも共通で言える事です。
デザイナーとして書きますが、それ以外の職業を目指す方も読んでみてくださいね。


デザイナーの仕事は、『デザインする』が100%の仕事でありません。
実は、デザインする以外の仕事が結構あるんです。
まあ、◯◯デザイナーで話は多少変わりますが、実はほぼ共通した事なんです。

それは、『段取り』です。仕事の段取りから、人員手配の段取り・材料の段取り・素材調査の段取りなどなど、結構な量になります。

『あるデザインの仕事』があったとします。実は、その仕事の中で『段取り』は、70%位になる時があるんです。
また、普通でも、50%は段取り仕事となります。

それによって仕事が成功するかしないか、大きく左右されます。


この間、ちょっとお手伝いでイベントに行ってきました。
イベントをかっこ良く演出するために、いろんな段取りが行なわれます。ある意味、イベント自体をデザインする訳です。

ところがそのイベントの段取りが穴だらけで、もう、しっちゃかめっちゃかでした。
イベントが始まったとたん、お客様からどっとクレームが出て来たんです。
その収拾に、スタッフは右往左往し、本来するべき事が全くと言って良いほど機能しませんでした。

段取りが失敗した時に起こる見本のような形になってしまったんです。

私もスタッフの一員として動いていましたが、企画したスタッフの計画が穴だらけだったので、私を含め、一般スタッフは全く機能しませんでした。

それは小さな段取りの狂いが重なり、結果、かなり大きな狂いになったモノした。

千数百人に迷惑をかけた形となったんです。

プリントを重ねて製本する段取り、運んできた物をどこに置くかと云った段取りなどが、きちっとされていませんでした。


デザイン構成に置き換えても同じような事が言えます。
いきなりデザインし始めると、出来上がった物はひどいものになる訳です。受験生さんたちは、もう経験したでしょう。
ですが、これからプロのデザイナーになった時に、紙面構成だけでなく、デザインするために・デザインした物を製品にするために、驚くほどの段取りがあるわけです。
「締め切りまで10日」と言われても、段取り作業が50%はありますから、実際のデザインに割ける時間は5日と言うことになります。

大学に行って、デザインを学ぶだけでなく、アルバイト等でもこの『段取り』を真剣に身につけてください。
それが出来るようになって、初めて『デザイナー』と言う肩書きが名乗れるんです。

がんばってね、これからのデザイナーさん!

2009年3月 4日 (水)

受験にいく時・目的地に行く時…

ドンドン国公立大学の試験が始まり、日本のあちこちへ受験生さんたちは向かっています。

旅行気分じゃいけないんだけど、めったに長距離列車に乗ることはありませんよね。
ドキドキしながらホームに向かってるんでしょうか。
荷物も結構あるでしょう。滞在中の荷物に、受験のための道具。油絵の具やデザインの道具等結構な荷物です。
これだけでも単なる旅行とは全く違いますね。

美大受験の皆さんは、普通科学科と違い、電車の中で参考書に向かいってのはないかもしれませんね。
でも、先生に言われた事をスケッチブックにメモしていたでしょ。これは長距離列車の中で見るにはうってつけです。復習はしっかりとね。

できたら、一時間位は、どこかでぼーっと出来るくらいの余裕を持って、出かけてほしいモンです。5分10分の余裕じゃなく、一時間くらいの余裕があると、ほんといろんなことがうまくいきますよ。

「集合時間は30分前!」これ、意外と良いですよ。場合によっては待たされる事もありますが、余裕も出るし、何かアクシデントがあっても取り返せる。
「損をした」と思っても、たかだか30分。
そこへ、さらに30分足して一時間前。この余裕は良いと思いますよ。

私も、時々ですが一時間前を実践しています。大事なことでは特にしています。
また、普段でも、30分前に集合場所へ行く、これは本当に実践してます。9時集合なら8時30分集合と思い込むんです。おかげで遅刻と言うのはほとんど皆無。
30分ならそんなに損はしません。トイレにも行けるし、走る事なんか全くと言って良いほどない。
なんか飲む時間も出来るし、本屋で新アイディアも手に入る。
一時間前集合にした時なんか、忘れ物があっても取り返せる。

仕事を始めてから特にありがたい事に遭遇する機会がぐっと増えました。

受験生のみなさん、この大事な時『受験』を機に、一時間前!、30分前!を実践し始めてはいかが?
癖付き始めたら、ほんと、損する事が減りますよ。
いーや、損するどころか、お得感が一杯です。

早めに、歩いて!試験会場で、余裕を持って!いい結果を持って帰って来てくださいね。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »