コイ2

  • ルパン三世3
  • コイ2
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

さて、今回は広告です!

富雄美術研究所では、生徒さんを大募集中!!

まだまだ国公立美大・関西私立美大系は十分射程距離圏内です。
そう、まだ間に合うんです!

このブログでも、デザインの面白さ、作家の自由さをアピールしてますが、実際に私がデザイナーになってみて、なかなか良い感じの生活が送れています。

街の中にあなたのデザインしたものが…
あなたの作品が飾られて…
あなたの仕事が電車の中に…
あなたの映画が公開されて…

こんな風景を味わってみてはいかが?


現在、7/27から、夏期講習実施中。中途参加も可能です。
まず、どんなところか、どんなことをしているのか、見に来てみて下さい。


お問い合わせ・見学・入学お申し込みは、こちらへ!
10:00〜18:00 0742-43-1914アトリエアルファ内
18:00〜21:00  0742-44-0198


コチラも一度覗いてみて下さい。
ホームページ→http://www.geocities.jp/tomiobiken/


さて、ブログは、また面白いもの見つけたらアップしますね。

2009年7月13日 (月)

プロでも学生でも。作るものがすばらしけりゃOK!

今回は、ちょっと、ある企業の広告をご紹介します。

めずらしく動画をアップしたいと思います。

まずは、『プロの仕事』
クライアントは、日本の企業『SONY』で、商品は、液晶テレビの『BRAVIA』です。

仕掛けは大掛かりで、お金もかかっている。
危険な撮影でもありながら、これを考えたクリエーターは、徹底的に『色』にこだわった訳です。


すごいでしょ。

このビルは、解体予定のビルで、CM撮影数日後、爆破解体されたそうです。

次も、見物!

これは、なんと『学生』が企業広告の公募に応募し、採用された作品です。
クライアントは、アメリカのプリンターメーカー『ヒューレットパッカード』。商品は、プリンターです。
作ったのは、ロンドンのキングストン大学の学生さん。
さきほどの爆薬と違い、狭いところでの撮影ですが、これまた細心の注意を払いながら、『おみごと!』の一言です!

HP - invent from Tom and Matt on Vimeo.

これらは、プロと素人の違いはあります。そりゃ、プロの方がものすごい金をかけられます。
ですが、いくら金を積んでも、人が感動するものを作るには、基礎技術とそのアイディアを出せるだけの感性の訓練が出来た人である事には変わりありません。
キングストン大学の学生さんが、どんな訓練をしたのかは判りません。でも、普段から、『なにかを…』と言う気持ちを持ち続けていたんでしょうね。

この二つの広告は、広さ・予算・人員では、比べ物にならないほど差がありますが、出来映えは、肩を並べます。

プロも学生も、大差はないんです。
ですが、学生でこれだけの事を出来たら、プロになって、お金をかけたら、もっと自分のしたいことができるでしょうね。

『学生』……高校生も大学生もどちらも学生です。

可能性と、時間は、平等にあります。みなさんも、こんな『妄想』を抱きながら、街に出てみてはいかがですか?

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »