コイ2

  • ルパン三世3
  • コイ2
無料ブログはココログ

« カーナビの使い方! | トップページ | グッドデザイン&バッドデザイン »

2011年8月20日 (土)

宇宙へ!

私が子供の頃、アメリカのアポロ11号が人類史上初めて、月面に着陸しました。
真夜中、ずっとテレビを見ていて、明け方でも着陸せず、寝てしまい、着陸は見れなかったけど、最初の上陸は見れていたのを覚えています。
白黒テレビでした。
今から42年前の事です。

子供の時には、「大人になったら宇宙旅行ができる」と本気で信じていました。

が、現実は……
行けても、数億円の旅費がかかる……

なんとまあ…ですね。

アメリカのスペースシャトル計画も、今年の7月で最後を向かえ、しばらくは、ロシアの宇宙船が、国際宇宙ステーションとの行き来を担ってくれます。

宇宙旅行の難しさもさることながら、費用面でのハードルは、めちゃくちゃ高いもんですねー。。。。。

さて、この間のスペースシャトル計画最後の宇宙船『アトランティス』から撮られた国際宇宙ステーションの写真が公開されました。
まあ、なんときれいなのかっ!
ため息が出ます。

20110804spacestation01

何も無い空間に、すごいものが浮いている。
現実なんでしょうか、ほんとに。
ここに人が住んでいるんですよ!

20110804spacestation_2

20110804spacestation03

地球の上に浮かんでいる姿が神々しくも見えます。

その国際宇宙ステーションの組み立てに大きく貢献したスペースシャトル。
これも良いデザインでした。

奇麗な写真を見つけたので、懐かしがりながら載せていきましょう。


Img_901718_24793313_2
これ、知ってます?

これは宇宙に出る前に、無事グライダー飛行して着陸出来るか実験したシャトルの機体です。
宇宙への夢を込めて、SFドラマのスタートレックに出てくる宇宙戦艦『エンタープライズ号』になぞらえて、『エンタープライズ』と名付けられた機体です。
ジャンボジェットの上に乗せて上空へ行き、そこで切り離して滑空テストをしたんです。

Img_100637_30636850_0
カレンダーにもなっていた良い写真です。月とのコントラストも、月への夢も表す良い構図ですねー、この写真。


Shuttle
これは、シャトル『コロンビア』
大迫力です。

Launch
夜が昼間に思えるくらい、ものすごい炎を出すシャトル『エンデバー』の写真です。


Img_943116_63291795_0
そしてこれが、最後のスペースシャトル『アトランティス』です。

宇宙旅行もそうだけど、死ぬまでに一度はスペースシャトルの打ち上げを、この目で見たかったなー。


これらの写真は、機械の美しさもそうですが、夢を感じる写真に思えます。

被写体も一級品ですが、やはり主役がハッキリしている写真って、黙っていても語りかけてくるものですねー。

個人的に大好きなスペースシャトル。
シャトル計画の終了が、本当に名残惜しく思えます。


« カーナビの使い方! | トップページ | グッドデザイン&バッドデザイン »